子宮筋腫が大きくなってる! もうこれから、子宮筋腫で悩むことはありませんよ。「14日間集中! 子宮筋腫改善通信講座」を公開!

手術では改善できない

トップページ

子宮筋腫は手術では改善できない

こんにちは。このサイトで子宮筋腫改善プログラムを案内している作者の続木和子です。これからお話する事で、子宮筋腫で悩んでいるあなたの解決法の参考になればうれしいです。

実は、私も短期間で急に大きくなった子宮筋腫で子宮と卵巣を切除しました。その結果、ホットフラッシュを始め、更年期障害に悩まされました。

その後、ホルモンの研究を始めて私の子宮筋腫が急激に大きくなった理由も、どうすればよかったのかもよくわかりました。ですから、あなたにも私と同じような辛い経験は繰り返してほしくはないのです。子宮筋腫は、ホルモンバランスの崩れが原因です。

筋腫だけ取っても、子宮ごと全部切除しても、それで、バランスが整うわけではないのです。ホルモンバランスを整えないと、筋腫はまた大きくなります。子宮を全部取ってしまえば子宮筋腫は当然できません。しかし、子宮を取ってしまうと、急激な更年期障害や、骨そしょう症、乳がん、ボケなどが起きやすくなります。



今の日本には、ホルモンバランスの崩れが急速に広がっています。10歳で子宮筋腫が大きくなる女性がいます。反対に、60代~70代になっても子宮筋腫が大きくなる人もいます。また、最近多い相談に、「自分のお母さんは子宮筋腫で子宮を全部とり、自分も子宮筋腫が大きくなって手術を勧められている。また、自分の娘さんも子宮筋腫があって不妊で心配だ」と、言うものです。

そうです。この方のように、母子3代にわたって、あるいは、母子2代、子宮筋腫と言う例が増えています。ホルモンバランスが崩れた母親の子宮の中で子供もホルモンバランスが崩れて生まれます。

その子が成長すると女の子でしたら、子宮筋腫、生理不順、乳ガン、子宮ガン、不妊などが起こりやすくなります。

男の子ですと精子の数が少ない、性同一性障害、前立腺ガンなどが起きやすくなります。また、男女共に脳の機能障害、ADHD(注意欠陥、多動性障害)や読字障害など学習障害。あなたの子宮筋腫の小さくなることは、もちろん、とても大切です。更に、あなたのお子さんや、お孫さんのためにもあなたのホルモンバランスを整えることが、絶対に必要なのです。

このサイトを読んでくれたあなたに、プレゼントがあります。

プレゼント『便秘と子宮筋腫の関係は?』

下記よりダウンロードしてください。
  ↓  ↓  ↓

>> 便秘と子宮筋腫の関係は?



プレゼントの音声ファイルでもお話していますが、便秘の解消は、ホルモンバランスを整えるためにとても大切です。このサイト内容や音声ファイルが、あなたのホルモンバランスを整えて子宮筋腫を改善するきっかけになってくれれば、うれしいです。プレゼントの音声を聞いて、あなたの便通をよくしてください。毎日の便通が良くなることは、あなたのホルモンバランスを整える第1歩です。




a:1151 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional